Yoshi Nishikawa's Blog

〜医学・疫学・統計学編〜

グラフ理論

読んだ。

1章 グラフの基礎
2章 最小全域木
3章 最短経路問題
4章 オイラー回路とハミルトン閉路
5章 グラフの彩色
6章 最大流問題
7章 マッチング

グラフ理論の入門編としておすすめできる。

私が入門編の書物に求める要素

1. 読みやすい

具体例とともに簡潔に示されている。

2. 用語が明記されている

次の段階も学ぶことを考えると、英語でも併記されていることがベスト。用語がわかれば検索できる。

3. 何となく見渡せる

体系的、というと怒られるかもしれないが、簡潔に、かつ、その分野の雰囲気がわかるものがベスト。

本書は三拍子揃っていた。